スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

’08 アッサムSF・ダフラティン茶園 FTGFOP1

2009年01月07日 00:00

ジークレフに入荷したアッサムSF・ダフラティン茶園 FTGFOP1のレビューになります。

【説明】
モルティな味わいと厚みのある香気のアッサム夏摘みです。

【レビュー】
まず、飲み始めの前に気になったこと。
それは淹れた時の香りでした。
すーっとしたどこかで嗅いだことのある懐かしい香り。
・・・。
・・・・。
・・・・・。
あぁ、病院でよく感じるあの臭いだ。
それに気づいてしまうと、何か消毒液を飲んでるような感覚に・・・。
味わいはいたって標準的なアッサムだと思いますが、自分はどうしても香りが受け入れられませんでした。


スポンサーサイト

’08 アッサムSF・ハルマリ茶園 TGFOP1

2008年12月13日 04:44

ジークレフに入荷したアッサムSF・ハルマリ茶園 TGFOP1のレビューになります。

【説明】
バラの香り成分が豊富な味わいのあるアッサムです。

【レビュー】
アッサムらしいコクはありながらも、味わいがすごく上品で綺麗なのが印象的。
確かにジークレフが仰ぐ通りにバラのような香気を感じます。
力強さにはやや欠ける気もしますが、丸い美味しさを持った非常によく出来たアッサムだと思います。


’08 アッサムSF・バナスパティ茶園 FTGFOP1【Kakra Speciality】

2008年10月23日 01:00

ジークレフに入荷したアッサムSF・バナスパティ茶園 FTGFOP1【Kakra Speciality】のレビューになります。

【説明】
ウンカの影響を受けた茶葉をふんだんに使用して作られた、新しい味わいのアッサムです。

【レビュー】
どこかダージリン的な要素を持った不思議なアッサム。
飲み始めにダージリンで慣れ親しんだような渋味、そして苦みがあり、飲み終わりにかけてアッサム独特の甘みが口に広がる。
実はよくよく飲むと味わいはそんなに重くないのだが、飲み始めにくる渋味・苦みの印象が強いからかすごくストロングに感じる。

今年、アッサムはバナスパティ、ハティアリ、メノカと飲んで来ましたが、全体的になかなかの出来だと思います。
ダージリンもアッサムもいい出来なのに、肝心のセイロンは一体・・・。
近々、ウバに手を出そうと思ってますが、あまり期待は出来ない感が既に漂っています。


’08 アッサムFF・ハティアリ茶園 STGFOP1

2008年09月25日 00:00

セレクティーに入荷したアッサムFF・ハティアリ茶園 STGFOP1のレビューになります。

hattiali

【説明】
チップが沢山入った茶葉はバラの花のような甘く優美な香りで紅茶の美味しさを誘います。 そして透き通った濃い山吹色の水色(すいしょく)の紅茶はコクがあり、渋味もさほど強くなく、チョコレートドリンクを思わせるような味わいです。

【レビュー】
ひと口飲むと、口いっぱいに芳醇な旨味が広がる。
SFらしい力強さはないものの、SFで慣れ親しんだ穀物を思わせる甘味もあり、飲み手を飽きさせない味わいがある。
渋味もそれ程強くないので、ストレートでアッサムを飲んでみたいという人には素直にお勧め出来る茶葉だと思った。

なるほど・・・。
ジークレフ、セレクティーとこぞってアッサムFF・ハティアリ茶園を入荷した理由が分かった気がします。


’08 アッサムSF・メノカ茶園 STGFOP

2008年09月06日 01:49

セレクティーに入荷したアッサムSF・メノカ茶園 STGFOPのレビューです。

menoka

【説明】
アッサム紅茶の独特な甘みと芳香のなかにストレートではかなりの渋みを感じます。ミルクティーではその渋さがミルクと調和し、とても素晴らしい味わいです。

【レビュー】
茶液からは蜜のような甘い香り。
香りからてっきり甘みが強いアッサムと思っていたが、実際飲んでみると全く逆の印象を持った。
とにかく苦みにも似た渋みが強い。
また、渋みはアッサムにしてはすごく余韻が長く伸びがある。渋みの余韻、ボディーの強さと、どこかセイロンティーを思わせる味の構成だと思った。
この渋みを良いとするか悪いとするかで評価はかなり変わると思うが、自分は結構好きな渋みだった。




Topic


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。