スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

思い浮かばない・・・。

2008年02月27日 00:00

今日は友人と昼飯を食べに行った後、某百貨店でブランドものの紅茶を見てきた。
福袋のダージリンもさすがに飽き、そろそろ濃い紅茶が飲みたいと思ったからだ。


某百貨店の紅茶屋さんで紅茶(セイロンのブレンド)を手に取り見ていたところ、店の奥から店員さんがやって来た。
取り合えず、せっかく来てもらったので、店員さんから紅茶の説明を聞くことに。
以下、店員さんが説明してくれた(おおよその)内容。

店員「このブランドは、現在何とかブランドランキング(失念)10位以内に入るもので、通常スリランカからイギリス、イギリスから日本と輸入されるものを、新鮮さを保つために敢えて直輸入しています」

ほー。

店員「丁度三ヶ月前に現地で採れたセイロン茶をそのままパッキングしたのでお勧めですよ!」

ほほー。
普通にちょっと気になった。





でも・・・。





丁度三ヶ月前と言えば、11月後半。
その頃の(セイロンの)ピーククォリティーって何かあったかなぁ・・・?

・・・。
・・・・。
・・・・・。
思い浮かばない・・・。
下手に聞くことも出来ず、結局手ぶらのままその場を後にしました。




スポンサーサイト


コメント

  1. ユイス | URL | 66JrFXMk

    ミディアムグロゥンとローグロゥンはピークがないとか言いそうだな(笑)
    クオリティに拘ったら磯淵先生のとこの茶葉h(´д`(○=(´ω` )

    まー メーカーブレンドなんて、パッキングした日が製造日になるから
    良心的なほうだともいえますねぇ。

  2. ウバマニア | URL | ZZ7NSXQE

    やっぱり、ブレンドものにピークが混ざっているってことはあまりないようですね・・・。
    そういう拘りを持ったブレンドという点では、リンアンとか気になるなぁ・・・(でも、わざわざリンアンで茶園ものを買わずに、ブレンドものを買うのも・・・)

    後、どうも最近 紅茶の説明を受ける時「英国うんぬん」に拒否反応が・・・(笑)

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://clonalspecial.blog118.fc2.com/tb.php/111-755517b0
この記事へのトラックバック


Topic


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。