スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

’07 ウバ・ニールウッド茶園 BOP

2008年02月08日 02:20

セレクトショップに入荷したウバ・ニールウッド茶園のレビューです。

【商品説明】
飲んだ瞬間から、口の中に甘味ある豊かな味わいが広がっていきます...
じんわりと、口の中で広がる「甘味」が天然の味なので、すごくマイルドで上品^^
後味に残る口の中の味わいがとてもマイルドです!
この有機栽培のウバを飲んだときに、最初は、ウバ特有のメントールの香りが物足りないなーと思っていたのですが、実際、この紅茶の良さは、「天然の甘味」ある味わい !
(ちなみに、セレクトショップのうたい文句は「甘味が広がる_有機ウバ紅茶」)。

【レビュー】
BOPというよりは、BOPFに近い茶葉。
紅茶を淹れた時の香り立ちは今年のミツティーのアイスレビーよりも良く、柑橘系の甘い香りが広がる。
ボディーは軽めで、2006年度青山T.F.に似た柑橘系の甘味が印象的。
そして、後味に弱々しいながらも、ウバらしい渋味がうっすらと広がる。
柑橘系のウバ全般に言えることなのだけど、食事等に合わせてガバガバ飲む自分にとって、柑橘系のウバは一杯目や二杯目は好印象なのだが、それ以降は甘味に対してすごく疲れてくる。
イメージ的には味は蓄積されてく感覚に近い。
飲みやすさではミツティーのアイスレビーの方が良く思えた。




スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://clonalspecial.blog118.fc2.com/tb.php/16-793f8cd2
    この記事へのトラックバック


    Topic


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。