スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

’07 アッサム・マランギ茶園 FTGFOP1

2008年02月08日 02:21

ルピシアに入荷したアッサム・マランギ茶園のレビューです。
この茶葉は、ユイスさんから頂きました。
分厚い封筒の中には、この茶葉(マランギ)と「レビュー宜しく!」と書かれた手紙が・・・。
え、ええと・・・。
さ、早速レビューします。

【商品説明】
光り輝くゴールデンチップスがひときわ美しい、夏摘みアッサム紅茶の逸品。ふくよかな花を思わせる甘い香りと優雅な余韻が、存在感ある味わいを演出します。
【マランギ】とは、アッサム地方にある、近年大変人気の高い茶園です。
自然豊かな茶園には、野生のゾウが現れることも多々あるそうです。
ゾウが茶樹を荒らさないように、茶園には多くのシェードツリー(日よけの木)が植えられています。

【レビュー】
茶葉からは、花のような甘い香りと同時にウィスキーのような重みのある香りがする。
んで、早速淹れてみる。
一言で言うと曇りのない(いい意味で)非常にシンプルな味。
雑味らしい雑味をほとんど感じない。
まず、飲み始めに程よい甘味が広がる。
そして、飲み終わりにかけて柔らかい苦味が広がる。
苦味の種類はマドゥーリエ茶園のそれに似ているが、マランギ茶園の方は濃く淹れてもこの苦味が強くならない。
自分にはそれが大きな魅力に感じた。
また 典型的なアッサムらしい強さも持っているので、飲んだ感が充分ある。

実は初マランギな自分。
さすが、有名どころの茶園の味だと素直に感心させられました。

ユイスさん、ありがとうございました。




スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://clonalspecial.blog118.fc2.com/tb.php/17-f0c420ff
    この記事へのトラックバック


    Topic


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。