スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クリントン上院議員、「オバマ氏暗殺」を期待?

2008年05月25日 00:20

米民主党の大統領候補指名を争うヒラリー・クリントン上院議員は23日、劣勢の選挙戦を継続する理由として、同党の候補指名を目指したロバート・ケネディ元司法長官が1968年6月に暗殺された事件を挙げた。ライバルのオバマ上院議員が“不測の事態”に見舞われることを期待したともとれる極めて不穏当な発言で、同氏は「遺憾だった」と陳謝した。

参考:産経ニュース(5月24日)
http://sankei.jp.msn.com/world/america/080524/amr0805240954004-n1.htm


失言というより、これが彼女の本音なんだろう。
オバマ氏とマケイン氏さえ暗殺されれば、自動的に自分が大統領になれるとか思っていそうだ・・・。

何て恐ろしい女・・・。


スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://clonalspecial.blog118.fc2.com/tb.php/254-12939b48
    この記事へのトラックバック


    Topic


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。