スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「なぜ僕たち捨てたの?」動物愛護会長宅に14匹の子猫放置

2008年06月01日 00:00

四日市動物愛護の会の雨沢純子会長(69)の四日市市内の自宅の前に、14匹もの子猫が段ボールに入れられ、放置されていた。雨沢さんは「せめて、この子たちが生まれた経緯だけでも知りたい」と、心当たりのある人に呼びかけている。
猫を発見したのは17日朝。夫の一夫さん(69)が午前6時20分ごろ自宅を出ると、洗濯ネットで覆った段ボール箱が置いてあった。中にはペット用のシートが敷かれ、14匹の猫が眠っていた。

参考:中日新聞(5月28日)
http://www.chunichi.co.jp/article/mie/20080528/CK2008052802000023.html
参考:画像
http://www.chunichi.co.jp/article/mie/20080528/images/PK2008052802100166_size0.jpg


下手に引き取るとも言えず、立場上保健所送りにするわけにもいかず・・・。
どっちを選んでも地獄ですな。
心中ご察し申し上げます。


スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://clonalspecial.blog118.fc2.com/tb.php/262-7e187042
    この記事へのトラックバック


    Topic


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。