スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

運動会の騎馬戦で1人余った男児、全騎馬戦に参加できず→保護者、涙の抗議

2008年06月14日 01:18

大分市内の小学校で七日あった運動会の騎馬戦競技で、児童数が奇数だったため、四人一組の騎馬に加われなかった児童一人が、終始競技に参加できず、保護者が抗議、校長が謝罪していたことが十二日、分かった。教育関係者は「学校側に初歩的な注意力が足りない」と指摘している。
学校によると、騎馬戦は四年生から六年生までが行う競技で、男女八十九人がいた。 騎馬を組む際、四年生の男子児童一人が取り残された形となった。児童は、個人戦、団体戦ともに加わることができなかった。

参考:大分合同新聞(6月13日)
http://www.oita-press.co.jp/localNews/2008_121331623793.html


カワイソス(';ω;`)
自分もこういう「好きな人同士でグループ作って」系はいい思い出が全くないので、この取り残された子の気持ちが痛い程分かります・・・。


スポンサーサイト


コメント

  1. 笛美 | URL | -

    う~ん

    わたしもそう思います
    とりあえず写真とデータをまとめてみました
    http://felle.web.fc2.com

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://clonalspecial.blog118.fc2.com/tb.php/282-aed6afc8
この記事へのトラックバック


Topic


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。