スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

洋画離れ止まらず 

2008年08月24日 10:45

20世紀フォックスやワーナーなど洋画大手5社の今年1月~7月の興行収入累計が昨年同時期の約4割減の大幅な落ち込みを記録した。業界では、消費不況による節約ムードや、若者らに字幕が敬遠されていることなどが原因とみており、今年後半も大きな回復は期待できないとの見方が広がっている。
日本映画製作者連盟によると、大手5社と単館系作品を中心に扱う独立系5社をあわせた洋画の興収累計(1月~7月)は約461億円で30・8%減だった。うち、独立系は約126億円で
1・9%増だったが、大手5社は約335億円で38・3%減の激しい落ち込みとなった。

参考:産経ニュース(8月22日)
http://sankei.jp.msn.com/entertainments/entertainers/080822/tnr0808222107010-n1.htm


若者に字幕が敬遠されているからではなくて、単純に見たいと思うものがないから洋画離れが起きているのだと思います。
ちなみに自分は、大味なストーリーに、過剰過ぎる演出、そんな洋画にかなり食傷気味です。


スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://clonalspecial.blog118.fc2.com/tb.php/365-c67bd4fb
    この記事へのトラックバック


    Topic


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。