スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大分教員採用問題:ショック、涙する教員も

2008年09月01日 00:22

教員採用・昇任試験をめぐる汚職事件で大分県教育委員会は31日、臨時会議後の会見で、採用取り消しを決めた教員21人ほぼ全員に説明した結果、「ショックを受けた教員が多く、涙を流した人もいた」ことを明らかにした。県教委は「本人には全く(不正の)覚えや心当たりがなく、事実を受け入れることがなかなかできないという表情が共通していた」としている。

参考:Livedoorニュース(8月31日)
http://news.livedoor.com/article/detail/3800970/


不正に全く心当たりがなく、一方的に「あなたは採用取消になりました」と言われたら、感情が不安定になるのも分かる気がします。
教員という立場を追われ、世間からは後ろ指を指され・・・。
知らずに不正合格してしまった人、本来採用されるはずだった人、どちらもあまりに不幸過ぎます。


スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://clonalspecial.blog118.fc2.com/tb.php/374-e3c06c3e
    この記事へのトラックバック


    Topic


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。