スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アーチェリーの矢をふざけて同級生の顔面に発射して重傷を負わせたけど、それで退学処分は不当だと提訴

2008年09月09日 23:40

アーチェリーの矢で同級生に重傷を負わせ退学になった私立滝川高校(神戸市須磨区)の元男子生徒(15)が9日までに、高校を経営する学校法人滝川学園に、退学処分の無効を求める訴えを神戸地裁に起こした。
訴えによると、アーチェリー部員だった元生徒は4月、部室で同級生の男子生徒にふざけて矢を向けていた際、誤って発射。同級生は顔に重傷を負い、高校は「著しく反社会的行為」として8月30日に退学処分にした。

参考:スポニチ(9月9日)
http://www.sponichi.co.jp/society/flash/KFullFlash20080909053.html


>ふざけて矢を向けていた際、誤って発射。
これって、普通に殺人未遂じゃ・・・?

そして、この高校どこかで聞いたことがあるようなと思ったら・・・。
ああ、あの事件の高校か・・・(高校名でググると、関連検索でトップに出てくるはずです)


スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://clonalspecial.blog118.fc2.com/tb.php/383-5b51efec
    この記事へのトラックバック


    Topic


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。