スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

橋下知事、高校生相手にマジ反論。“自己責任”に女子高生号泣…私学助成削減めぐる意見交換会

2008年10月26日 03:30

大阪府の橋下徹知事は23日、府の財政再建の一環で断行した私学助成削減をめぐる意見交換で女子高生らにマジで反論して、泣かせてしまった。先日、麻生太郎首相もホテル豪遊に関する女性記者の質問にマジ切れしたばかりだが、最近の日本のリーダーたちは余裕がないのか…。
府庁内での意見交換会。橋下知事は、男女12人の生徒を前に、冒頭から「僕も反論します」と本気モード。母子家庭の私立高男子生徒が、助成削減による不安を訴えると、「いいものを選べば、いい値段がかかる」とやり返した。

参考:ZAKZAK(10月24日)
http://www.zakzak.co.jp/top/200810/t2008102403_all.html
動画:Youtube



公立に行けたのに行かなかった理由が、皆一様に「教師に言われたから・・・」って・・・。
確かに税金は教育や福祉に使っていくべきだとは思いますが、自分達が努力出来る部分の一切を棚に上げての要求には正直疑問を感じずにはいられませんでした。

「裕福でない。親に迷惑かけたくない。しかし公立に入る頭はない」
これはただの甘えにしか過ぎません。


スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://clonalspecial.blog118.fc2.com/tb.php/459-6f599c42
    この記事へのトラックバック


    Topic


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。