スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

’08 ウバ・ボンバガラ茶園 BOP

2008年11月09日 23:00

ティーブレイクに入荷されたウバ・ボンバガラ茶園 BOPのレビューになります。

【説明】
2008年9月にコロンボで開催されたオークションにおいて『ウバ・ミディアムBOP』のカテゴリで歴代最高値を記録した逸品。現地スリランカの新聞にも掲載されて話題となった今シーズンのトップクオリティです。

【レビュー】
ボンバガラ茶園独特の柑橘系を思わせる渋味は健在。
ただ、青山T.F.のものと比べると、薔薇を思わせる香味はそれ程強くなく、渋味はやや鋭角があり青い気がする。
また、後味に残る渋味の中に若干の苦味も感じた。
個人的にはこの青さを持った渋味と苦味が結構好きでした。

青山T.F.とティーブレイクのボンバガラを飲みましたが、このウバ不作な中では十分健闘している方だと思います。
どちらも非常にバランスの良いウバだと感じました。
ただ、ガッツリ渋いウバとは程遠いですが・・・。
自分自身ガッツリ渋いウバがどんなものだったか忘れつつあるので、手元のウバを消化し次第不朽の名作「ウバ様」をオーダーしたいと思ってます。


スポンサーサイト


コメント

  1. ユイス | URL | 66JrFXMk

    Re: ’08 ウバ・ボンバガラ茶園 BOP

    レヴューサンクス!
    TAKANOのより渋そうだけど、サロメチールがないならいいや。
    私もいまあるウバを消化したらウバ様かな・・・。
    鋭いくせに、一滴ミルクを足すと豹変するあの感じ。
    殆ど忘れてしまったよ~
    ウバ様、サイドオーダーなので他の茶葉でお勧めがあったら
    教えてくださいまし。

  2. ウバマニア | URL | ZZ7NSXQE

    「青い柑橘系を思わせる渋みと仄かな苦み」が印象的なウバでした。
    セレクトはしばらく利用してませんが、結構好きだったのは08年のケニルワースです。非常に飲みやすくも味わい深く、ヘルボダより自分はこっちが好きです。

  3. ユイス | URL | 66JrFXMk

    Re: ’08 ウバ・ボンバガラ茶園 BOP

    ケニル・ワースかー...φ(・ω・` )
    ここ、製茶場はミーディアムだけど、一応ディンブラ扱いなんだよなー
    ティーボードがもっとちゃんとせなあかんと思うわ、セイロンて。

  4. ウバマニア | URL | ZZ7NSXQE

    ケニルワースって店によってディンブラだったり、キャンディだったり分かり難いですよね~。
    ほんと、やれやれだ。

  5. ユイス | URL | 66JrFXMk

    Re: ’08 ウバ・ボンバガラ茶園 BOP

    ケニル・ワース茶園はディンブラとキャンディのボーダー上にあるのだわ・・・。
    一度薔薇の芳香のする茶葉を頂いたので、自分の中ではディンブラ(笑)

    オークションの記録追っていったら、出品がWestern Medium Categoryだから、
    スリランカティーボード自体はディンブラ扱いだぬん。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://clonalspecial.blog118.fc2.com/tb.php/468-9fb5cebf
この記事へのトラックバック


Topic


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。