スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エリザベス女王杯の衝撃的な結末

2008年11月17日 00:00

3番人気のポルトフィーノはスタート直後に落馬し競走中止。
カラ馬のまま、リトルアマポーラの約1馬身半前で“ゴール”した。

参考:nikkansports.com(11月16日)
http://www.nikkansports.com/race/news/f-rc-tp0-20081116-430212.html



あまりにシュール過ぎる結末にワロタw
大外からの一気差し。
つまり、武豊はいてもいなくても良かったということですね。
分かります。


スポンサーサイト


コメント

  1. ウバマニア | URL | ZZ7NSXQE

    Re: エリザベス女王杯の衝撃的な結末

    ちなみに落馬した武豊ですが、軽い打撲ということで大事には至っていないとのことです。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://clonalspecial.blog118.fc2.com/tb.php/474-daf025ab
この記事へのトラックバック


Topic


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。