スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高校の生徒寮に“喫煙室” 場所を問わず喫煙する一部生徒に頭を抱え「やむなく設けた」

2008年12月01日 01:30

愛知県新城市の私立黄柳野(つげの)高校で、生徒寮に喫煙場所が設けられている疑いがあるとして、県警少年課などは29日、県青少年保護育成条例違反(喫煙場所の提供)容疑で同校を家宅捜索し、男子寮など数カ所から灰皿を押収した。今後、同校関係者から事情を聴いて設置の経緯を調べ、容疑が固まり次第、書類送検する。同校によると、場所を問わず喫煙する一部生徒に頭を抱え「やむなく設けた」という。

参考:中日新聞(11月30日)
http://www.chunichi.co.jp/s/article/2008113090080700.html


>「やむなく設けた」
つまり、生徒に屈した訳ですね。
分かります。
というか、教育者としてあまりに有り得ない判断だと思うのですが・・・。


スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://clonalspecial.blog118.fc2.com/tb.php/486-933cd4ec
    この記事へのトラックバック


    Topic


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。