スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

助けられた命、見捨てられた命

2008年12月30日 03:26

イランで昨年10月に武装集団に誘拐された横浜国立大4年の中村聡志さん(24)が約8ヵ月後の今年6月に解放された事件で日本政府が解決のための費用として「外交機密費」から約2億円相当をイランに支払っていたことが29日、分かった。

参考:47NEWS(12月29日)
http://www.47news.jp/CN/200812/CN2008122901000466.html


政府に助けられた中村さんと、政府に見捨てられた香田さん。
二人の生死を分けたものとは一体何だったんでしょうか?
そして、香田さんの遺族はこのニュースを耳にした時、どんなことを思うのでしょうか?
(金額云々の話は置いておいて)中村さんが助かって嬉しいはずのニュースなのに、ふとそんなことを思ってしまいました。


スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://clonalspecial.blog118.fc2.com/tb.php/507-2fdddca2
    この記事へのトラックバック


    Topic


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。