スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宮城県・金華山沖に有害物質が落下

2008年12月31日 01:00

第二管区海上保安本部(塩釜)は30日、シンガポール船籍の貨物船「APLスコットランド」(6万5792トン)が宮城県・金華山沖約500キロの太平洋を航行中、有害物質約100トンを含む積み荷計約300トンの入ったコンテナ14個が落下したと発表した。海上保安庁の航空機が現場海域を調査したが、コンテナは沈んだとみられ、落下地点を特定できず、回収不能という。

参考:産経新聞(12月30日)
http://sankei.jp.msn.com/affairs/disaster/081230/dst0812302222010-n1.htm


これ、絶対にわざとだと思うのですg(ry
でも、実際こういうことって氷山の一角なんだろうなぁ・・・。

それにしても、結構大きな事故だと思うのですが「回収不能」で片付けられるのが何とも意外です。

スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://clonalspecial.blog118.fc2.com/tb.php/508-98fb805a
    この記事へのトラックバック


    Topic


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。