スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

月35万もの生活保護を受けながら「金銭的余裕が無い」と万引き繰り返す

2009年01月18日 12:00

6年前に夫と死別し、1人で4人の子供を育てているという被告は、万引の理由を「金銭的に厳しかったから」「子供のお菓子がなかったから」などと涙ながらに語った。
だが、月に35万円もの生活保護を受けているという被告の“必死の訴え”はあまりにも白々しかった。

参考:産経ニュース(2009年1月17日)
http://sankei.jp.msn.com/affairs/trial/090117/trl0901171224001-n3.htm


35万生活保護もらっておいて、金銭的に苦しかったって・・・。
普通に(生活保護を貰わず)もっと金銭的に厳しい家庭はたくさんあります。
あまりの言い分に呆れました。

「今後は、生活保護を貰わなくてもいいように頑張る」 ではなく、「子供のために、今後は2度と万引をしない」 っていうのも、何かずれているような・・・。



スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://clonalspecial.blog118.fc2.com/tb.php/521-a6ffcc7a
    この記事へのトラックバック


    Topic


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。