スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

’09 ネパールFF・ジュンチャバリ茶園【Golden Handrolled Himalayan Tips】

2009年05月24日 22:00

ジークレフに入荷したネパールFF・ジュンチャバリ茶園【Golden Handrolled Himalayan Tips】になります。

【説明】
美しいマスカテルと蜜のような甘味を湛えた、近年最高の名作です。まさに究極の紅茶といっても過言ではありません。

【感想】
茶葉は自分の想像以上にごつく、否が応にも期待が膨らむ。
そして、茶液は確かにジークレフが仰ぐように、FFとは思えない程濃い目。
その茶液の濃さは、先日飲んだマカイバリVintageを思わせる位に濃い。

期待に胸躍らせ、早速飲んでみる。
・・・。
・・・・。
・・・・・。
苦い、苦すぎる。
焙煎が強すぎるせいなのか、甘味や渋味、滋味が全く感じられない程に苦味が勝っている。
まるで珈琲を飲んでいるような錯覚に陥った。

水が悪いのか、淹れ方が悪いのか、それともまだ茶葉の焙煎が落ち着いてないのか・・・、理由は分からないがジークレフが謳ってた味わいとはあまりにかけ離れた印象だった。
正直、この茶葉に3000円以上出したのをすごく後悔した。


スポンサーサイト


コメント

  1. アリヤン | URL | FrE5Gk/2

    ども。
    さっき違うとこからマカイバリの方にコメントしました。

    このジュンチヤバリも、出来はさすがにいいとは思うんですけどね。
    スケールが大きい新しい個性のお茶で、店の個性をそのまま映しているお茶だと感じました。

    ただやはり相当不安定みたいですね。
    フェスティバルでは、このお茶があったら相当インパクトがあるだろうなどと想像なんかしていましたが。

  2. ウバマニア | URL | ZZ7NSXQE

    Re: ’09 ネパールFF・ジュンチャバリ茶園【Golden Handrolled Himalayan Tips】

    今日、ボルビックで淹れ直してみました。
    焙煎の強さは水道水で淹れた時より大分落ち着いた感じになり(それでもまだ強い)、甘味も感じられるようになりましたが、それでもまだこの茶葉の本領を発揮していないような・・・。ちょっと、さらりとし過ぎている部分があるんですよね。
    うーん・・・。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://clonalspecial.blog118.fc2.com/tb.php/613-0fd42f90
この記事へのトラックバック


Topic


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。