スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

動画の著作権

2008年02月21日 03:53

今回はニコニコ動画やyoutube等の著作権について、簡単にですが調べてまとめてみました。

■動画の著作権
 (1)著作権侵害をしている動画をブログやHP等に埋め込んだ場合、その動画を埋め込んだ当人も著作権侵害を行ったと見なされる。この時、動画を埋め込んだ当人が著作権侵害を認識しているいないにかかわらず罰せられる。
 (2)しかし、現実的にはニコニコ動画やyoutube自体がグレーな存在である為、ブログやHPに動画を埋め込んだ当人に賠償請求等を起こすことはほぼない(実際には数件あるが賠償請求として支払った額は少額である)
 (3)特にyoutube等はサーバー自体が海外に存在する為、日本の法律が適用出来るかどうかの判断が極めて難しい。その為、著作権侵害を受けた側はyoutube側に動画の削除依頼を申請し、削除依頼が完了した時点で解決としているケースがほとんどである。
 (4)MAD等は限りなく黒に近いグレーである。
 (5)youtubeには10分ルールなるものが存在するらしく、テレビ等の動画であっても10分以下の内容である場合、youtube側は積極的な動画削除を行っていないようである。

ニュース記事程ではないですが、ニコニコ動画やyoutube等の動画も自分が思っていた以上に著作権問題が厳しいことが分かりました。
これからニュースや動画をブログで取り扱う時は、かなり神経質になりそうです。





スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://clonalspecial.blog118.fc2.com/tb.php/97-49050ab6
    この記事へのトラックバック


    Topic


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。