スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

’08 ウバ・ボンバガラ茶園 BOP

2008年11月09日 23:00

ティーブレイクに入荷されたウバ・ボンバガラ茶園 BOPのレビューになります。

【説明】
2008年9月にコロンボで開催されたオークションにおいて『ウバ・ミディアムBOP』のカテゴリで歴代最高値を記録した逸品。現地スリランカの新聞にも掲載されて話題となった今シーズンのトップクオリティです。

【レビュー】
ボンバガラ茶園独特の柑橘系を思わせる渋味は健在。
ただ、青山T.F.のものと比べると、薔薇を思わせる香味はそれ程強くなく、渋味はやや鋭角があり青い気がする。
また、後味に残る渋味の中に若干の苦味も感じた。
個人的にはこの青さを持った渋味と苦味が結構好きでした。

青山T.F.とティーブレイクのボンバガラを飲みましたが、このウバ不作な中では十分健闘している方だと思います。
どちらも非常にバランスの良いウバだと感じました。
ただ、ガッツリ渋いウバとは程遠いですが・・・。
自分自身ガッツリ渋いウバがどんなものだったか忘れつつあるので、手元のウバを消化し次第不朽の名作「ウバ様」をオーダーしたいと思ってます。


’08 ウバ・ボンバガラ茶園 BOP

2008年11月01日 16:30

青山T.F.に入荷したウバ・ボンバガラ茶園のレビューになります。

【説明】
今年最高のウバが当店に到着しました。
ティーオークションで他のバイヤー達の注目を集めていたというのは伊達ではありません。
味・香りのバランスも非常によく、サリチル酸の香りもしっかりしていて、“これぞウバ!”という逸品です。

【レビュー】
茶葉はさらさらしていてBOPFに近いBOP。
相変わらずの柑橘系に似た香味と薔薇のような華やかさな味わいは健在。
しかし、去年の同茶園のウバに比べると、全体的に華やかさがやや陰を潜め、落ち着いた味わいになっている気がする。
そして、肝心の渋味は去年より厚みがない。

やや厳しいレビューになってしまいましたが、ウバとしては普通に美味しかったです。
ただ、所々で去年より味わいで若干劣る(弱い)部分があり、そこが気になりました。


’08 ディンブラ・マタケリー茶園 BOP

2008年07月30日 00:00

セレクトショップに入荷したディンブラ・マタケリー茶園(3月摘み)のレビューです。


【説明】
「キリッ」とした、新鮮な紅茶の香り、味のキレを感じます^^
これだけ、味わいがはっきりしているのは新茶の鮮度の良さ、ならでは。^^
ディンブラらしい、濃く、はっきりした味わい....
「紅茶を飲んでいるっー!」^^  と、思わせてくれますっ。
しっかりした味わいですが、意外にもマイルドさがあり飲みやすく、たくさん飲めそうな紅茶ですっ。
皆に好かれるような味わい。

【レビュー】
濃厚なボディーと強い苦味が印象的。
苦味は青山T.F.のマタケリーよりも強く、ストレートで飲むことが多い人だと青山T.F.のマタケリーの方が楽しめると思います。
また、長時間蒸らすと刺すような苦味が表れるので、渋めに淹れることが多い自分には不向きな茶葉でした。

1~3月のマタケリーをそれぞれ飲んで来ましたが、一番渋味と旨味がよく乗っているのは2月摘みのマタケリー(青山T.F.)だと思います。


’08 キャンディ・ケニルワース茶園 BOP

2008年07月22日 00:33

セレクトショップに入荷したキャンディ・ケニルワース茶園のレビューです。

【説明】
飲んだときに、新茶らしい香りが広がります。
しっかりとした味が、口の中で感じられます。
口当たりは優しく、コクある味わいがじわぁっ~と、口の中で広がっていきます!^^
爽やかな香りの中に、ほのかな「茶葉の自然の甘み」も感じることができます。
紅茶らしい優雅さも感じることができて ほんとう飲みやすい紅茶です!^^

【説明】
飲んでみてまず印象に残ったのが香ばしさ。
去年はさっぱりした印象だっただけに驚きました。
また、去年の同店ケニルワースは酸味が若干強かったものの、今回はそれ程酸味が目立たなく、紅茶好きにも紅茶初心者にも飲みやすい味になっていると思います。
そして、ボディーも去年同様しっかりしているので、飲み応えは十分です。

華やかさはないものの安心して飲める味、自分は結構好きな味でした。


’08 キャンディ・ドゥーテルオヤ茶園 FOPFS

2008年04月26日 00:10

セレクトショップに入荷したキャンディ・ドゥーテルオヤ茶園のレビューです。


【商品説明】
ふんわりと、口の中に広がっていく・・・「上品な味わい」こんな味わいのキャンディ紅茶は初めて^^
この10年間、紅茶の仕入れをやっていて、噂にだけ聞いてきた紅茶です。
まさに!「幻し キャンディ紅茶!」さすが!黄金色の新芽が創り出す味わい!

【レビュー】
茶葉はアッサムのTGBOPかと思うほど派手。

そして、早速淹れてみた。
飲み口は柔らかく、甘みがじんわり広がる。
その甘みもセイロンティーにありがちなべたっとした感じのものではなく、爽やかささえ感じる甘み(セレクトのダージリンAutumnalのリシーハットやオカイティーに似た優しい甘み)だった。
どちらかというと紅茶的な美味しさというよりは、日本茶的な美味しさを持った紅茶だと思う。




Topic


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。