スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

’07 アッサム・マドゥーリエ茶園 TFBOP【OR-96】

2008年02月08日 02:24

セレクトショップに入荷したアッサム・マドゥーリエ茶園のレビューです。

【商品説明】
味わいの中に、自然の茶葉からでてくる「ほのかな優しい甘み」あり^^すごくマイルドで優しい味わい^^
この甘みは、黄金色の新芽から作れる、独特の味わいです。
口の中でじっくり味わっていると、自然の「ほのかな甘み」 がじんわりと口の中で広がっていきます....

【レビュー】
アッサムにしてはボディーがそれ程重くなく、すっきりした味わい。
後味に若干に苦みが残る。
ただ その苦味も嫌みなものではなく、アッサムにしてはくせがなくすっきりした味にアクセントを与える形で働いている。
ただ この茶葉の場合、少しでも茶葉を多めに入れると一気にこの苦みが強くなり、(個人的には)非常に飲みにくくなる。
濃いアッサムを飲むのが好きな人には正直あまり向いてない茶葉だと思う。




’07 アッサム・ティンガリバム茶園 FTGFOP1

2008年02月08日 02:23

セレクトショップに入荷したアッサム・ティンガリバム茶園のレビューです。

【商品説明】
甘みがあり、非常に上品で、マイルドな味わいです。
上品で「気品」があふれる紅茶になっています。
飲んだときに、ふわっと口の中で広がる上品な香りも感じられます。
「気品」あふれるアッサム・ティーです。

【レビュー】
他のアッサムに比べ渋みや苦みが穏やか。
また アッサムにしてはボディーがそれ程重く感じないため、柔らかなアッサムという印象が強い。
恐らくこれを上品やマイルドとセレクトは表現したのだろう。
どちらかというと、ストレートで楽しむ方がこのアッサムの魅力を味わうことが出来ると思う。





’07 アッサム・ドゥームニ茶園 TGBOP【OR-310】

2008年02月08日 02:22

セレクトショップに入荷したアッサム・ドゥームニ茶園のレビューです。

【商品説明】
コクのある、味がしっかりしたアッサム紅茶になっています。
味が濃く強い紅茶です。
味が強い紅茶が好きな方にオススメです。
苦味はないので、飲みやすい^^

【レビュー】
これ何て言えばいいんだろう・・・。正直本当にレビューに困ったアッサムだった。
渋味も普通、苦味も普通、ボディーも普通。とにかく全てが普通、この紅茶ならではという特出した印象を探すことが出来なかった。

まずくはないけど、毎回飲むのが楽しみな紅茶ではないというのが率直な感想だった。




’07 アッサム・マランギ茶園 FTGFOP1

2008年02月08日 02:21

ルピシアに入荷したアッサム・マランギ茶園のレビューです。
この茶葉は、ユイスさんから頂きました。
分厚い封筒の中には、この茶葉(マランギ)と「レビュー宜しく!」と書かれた手紙が・・・。
え、ええと・・・。
さ、早速レビューします。

【商品説明】
光り輝くゴールデンチップスがひときわ美しい、夏摘みアッサム紅茶の逸品。ふくよかな花を思わせる甘い香りと優雅な余韻が、存在感ある味わいを演出します。
【マランギ】とは、アッサム地方にある、近年大変人気の高い茶園です。
自然豊かな茶園には、野生のゾウが現れることも多々あるそうです。
ゾウが茶樹を荒らさないように、茶園には多くのシェードツリー(日よけの木)が植えられています。

【レビュー】
茶葉からは、花のような甘い香りと同時にウィスキーのような重みのある香りがする。
んで、早速淹れてみる。
一言で言うと曇りのない(いい意味で)非常にシンプルな味。
雑味らしい雑味をほとんど感じない。
まず、飲み始めに程よい甘味が広がる。
そして、飲み終わりにかけて柔らかい苦味が広がる。
苦味の種類はマドゥーリエ茶園のそれに似ているが、マランギ茶園の方は濃く淹れてもこの苦味が強くならない。
自分にはそれが大きな魅力に感じた。
また 典型的なアッサムらしい強さも持っているので、飲んだ感が充分ある。

実は初マランギな自分。
さすが、有名どころの茶園の味だと素直に感心させられました。

ユイスさん、ありがとうございました。






Topic


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。